リハビリ勉強会~呼吸編~

リハビリ勉強会~呼吸編~

昨年度のブログでもご紹介したことがありますが、あい訪問看護ステーション リハビリ係では、毎週水曜日に勉強会を実施しています。

年度末に振り返りを行い次年度の勉強会テーマを決めていますが、

昨年度実施したテーマを掘り下げていきたいとの声が多かったため、今年度は1つのテーマを4回にわけて実施することになりました。

8月はスタッフの興味・関心が多かった「呼吸」をテーマに勉強会を実施しました!!

今回はリハスタッフのみならず看護師も参加しての勉強会になりました。

 

 

基本的なことですが、呼吸とは一言で簡単に表すと…

「息を吸って吐く」

言葉にするととても簡単になりますが、人が生きていくうえで必要不可欠な行為で体内に様々な影響を及ぼす行為です。

しかしその必要不可欠な呼吸も様々な病気によって機能が低下し息苦しくなることがあります。

 

私たち看護師・リハビリ職員は病気によって呼吸が苦しい・辛いと悩まれている利用者様を担当することも少なくありません。そんな利用者様が少しの間だけでも苦しくない・楽に息ができるよう日々ケアができないかと考えています。

息苦しさの原因は様々ですが今回は「肺には問題がないけど、徐々に筋力が落ちて苦しくなる」方に使用できる最新機器「LICトレーナー」について株式会社 星医療機器グループ 加藤さんをお招きして「勉強会を開催しました。

LICトレーナーとは利用者様が息を吸うときに合わせて空気を送り、筋力低下によって十分に膨らませることができない肺や胸の周りを膨らませることでその柔軟性を維持できる機器です。また練習として息止めをすることもできる機器であり、使用できる対象がとても広いことも特徴です。

肺や胸の柔らかさや息止めの能力を維持することで呼吸がしやすくなる、痰が出しやすくなるなど自分一人ではできない練習を可能にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の勉強会は座学を20分ほど機器の講義をしていただき、そのあとに実際の機器をスタッフ同士で試すことができました!!

初めて使用する機器に苦戦するスタッフも多かったですが、実際に試してみることで利用者様の立場になって機器の使用感を確認できました!!

 

日々、様々な最新機器が開発されており利用者様の生活がより良いものになるよう、スタッフ一同日々勉強であることを再確認できた勉強会でした★

 

 

 

 

 


2019年8月30日  カテゴリー(あい訪問看護ステーション): ステーション日記, 医療コラム

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧

ステーション日記

2019.08.30
リハビリ勉強会~呼吸編~

ステーション日記

2019.07.03
もっと元気が出る講座