河北総合病院4つの特徴

河北総合病院4つの特徴

地域医療支援病院

当院は地域医療支援病院の指定を受けており、地域の医療機関から紹介を受けた患者さんを中心に医療を提供しております。ご紹介いただいた患者さんには当院で可能な最善の治療を提供させていただき、症状が安定したらまた地域のかかりつけ医にお戻りいただくことで、一日も早く普段の生活を取り戻せるよう努力しております。また直接当院にかかられた患者さんにつきましても、症状の安定後はお近くの医療機関をご紹介することで、その後の定期的な通院もできるだけ負担が少なくなるよう心がけております。

高度な治療のできる専門医療

ER(河北救命救急センター)やICU(集中治療室)の他にCCU(冠状動脈疾患集中治療管理室)をはじめとする専門治療のできる機能を有し、心臓血管疾患の救急に対応するとともに、様々な救急疾患にも迅速に応じております。また心臓・血管センター、脳卒中センター、消化器センターなど、診療科を横断したセンター機能により、適切な治療の提供できる体制を整えております。

小児にも対応した24時間体制の救急診療

急性期医療を担う病院として、最新の医療設備と優秀な専門医による高度な医療を24時間365日ご提供しております。また小児科医も24時間体制で常駐しており、お子さまの夜間の急な病変にも対応可能です。救急搬送は年間で7,000~8,000件も受け入れており、これは都内の二次救急病院の中でも有数の件数となります。

産科と小児科の連携による安心の出産

河北総合病院は産科と小児科をどちらも有しており、出産後の赤ちゃんもシームレスに当院小児科におかかりいただけます。また施設内に河北救急医療センターも有しておりますので、赤ちゃん、母体ともに急な病変にも迅速に対応可能です。

 

河北総合病院へもどる