通ったり、呼んだり、泊まったり
24時間365日、切れ目のない介護で支えます

小規模多機能型居宅介護は、介護保険適用の「通い」「訪問」「泊まり」の 3つのサービスをひとつの施設で受けることができる地域密着型サービスです。ご本人のライフスタイルに合わせて柔軟に対応し、24時間365日、切れ目のない支援をお届けします。

科長よりご挨拶

「介護が必要になっても、なるべく自宅で」が叶います

「施設に入らずなるべく自宅で過ごしたいけれど、日中ひとりで過ごすのは心配」「時々泊まれる場所も欲しい」「食事とお風呂を手伝ってほしい」「お薬の管理が難しくなってきた」「介護の休息時間が欲しい」。そんなあらゆるニーズに個別にお応えできるのがこのサービスです。利用者さんやご家族のライフスタイルに臨機応変にお答えし、24時間切れ間なく生活支援を提供できるのが大きな特徴。要介護度が中重度となっても、住み慣れた地域で在宅での生活が継続できるよう支援します。


科長略歴

2007年入職。天本病院やあいグループホームどんぐり、あい小規模多機能施設かりん施設長を経て、2018年より現職。

竹迫 輝之

小規模多機能型居宅介護 サービス担当科長
介護支援専門員・介護福祉士

竹迫輝之(たけざこ てるゆき)

ご利用案内

空 き 状 況

あい小規模多機能施設
4つの特徴

財団からのお知らせ財団からのお知らせ

病院からのお知らせ 施設からのお知らせ

こもれび日記

2019.11.17
開設しました!!

かりん・おきな日記

2019.10.22
粘土アート鑑賞

こもれび日記

2019.10.04
OPEN1ヵ月切りました!!

一覧

ブログ