12月14日「知っているようで知らない身近な感染症」会場:コーシャハイム平尾

12月14日「知っているようで知らない身近な感染症」会場:コーシャハイム平尾

タイトル:知っているようで知らない身近な感染症

第1部では「身近な感染症」と題し、あいクリニック平尾 院長 奥村 光絵(おくむら みつえ)より感染症についてご説明します。冬に流行しやすいインフルエンザや感染性胃腸炎などは重症化すると命の危険に関わります。ご高齢の方は徐々に免疫機能が低下し、さまざまな感染症にかかりやすくなります。「かからない」「うつさない」ためにご家庭でできる予防法を含めて分かりやすくお話しします。第2部では、あいクリニック平尾 在宅訪問管理栄養士 山川 美雪(やまかわ みゆき)より「風邪をひいた時の栄養補給について」お伝えします。風邪の時は何をどれくらい食べるべき?水分は?など今までなんとなく自分の感覚で決めていた食事について詳しくお話しします。正しい栄養補給の知識をつけ、もしもの時に早めの回復を目指しましょう。

※もっと元気が出る講座とは…あいセーフティネットが市民の方向けに行なっている、健康に関する講座や、住み慣れた地域で最期まで暮らしていくにはどうすればよいかなどを講義する講座。

 

日程: 12月14日(土) 14:00~15:30(13:30開場)

会場: コーシャハイム平尾1Fコミュニティホール(稲城市平尾 3-7-4)
あいクリニック平尾が入る建物です。アクセスはこちら→

<内容>
第1部 「身近な感染症」 あいクリニック平尾 院長 奥村 光絵(おくむら みつえ)
第2部 「風邪をひいた時の栄養補給について」 あいクリニック平尾 在宅訪問管理栄養士 山川 美雪(やまかわ みゆき)

定員: 30名 (先着予約制)

参加費: 無料

お申し込み:社会医療法人 河北医療財団 多摩広報課

TEL  042-310-0323 (月-金 9:00-17:00※祝日除く)

MAIL kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「12/14講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

もしくはお近くの河北医療財団 多摩事業部の各施設まで参加申込書をお持ちください。

もっと元気が出る講座「知っているようで知らない身近な感染症」参加申込書(PDF)

 


2019年11月20日 カテゴリー(財団): イベント・講座

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧