5月25日「リハビリ職員が教える!いつまでも健幸でいるための秘訣」会場:天本病院※満員につき受付終了

5月25日「リハビリ職員が教える!いつまでも健幸でいるための秘訣」会場:天本病院※満員につき受付終了

タイトル:リハビリ職員が教える!いつまでも健幸でいるための秘訣 ~今の自分を知ろう!編~

【満員につき受付終了】

この講座は定員満了のため受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。

最近の研究では、歩行速度の低下や握力低下などが「健幸」に影響を及ぼすことが確認されています。また体格指数(BMI)と死亡リスクの関係もわかってきました。そこで今の自分はどうなのか知りたいと思いませんか?今回はリハビリ職員が講義と測定を実施し、今後のアドバイスや生活上の助言をお伝えします。

※もっと元気が出る講座とは…あいセーフティネットが市民の方向けに行なっている、健康に関する講座や、住み慣れた地域で最期まで暮らしていくにはどうすればよいかなどを講義する講座。

 

日程: 5月25日(土) 14:00~15:30(13:30開場)

会場: 天本病院1F リハビリテーション室

アクセスはこちら→

※土曜日は無料送迎バスの運行はありません。

内容:講義+測定会(BMI、10m歩行、握力測定、ロコモ度チェック)&相談会

講師:大石 洋人

あいセーフティネットリハビリテーションセンター 理学療法士

定員: 30名 (先着予約制)

参加費: 無料

お申し込み:社会医療法人 河北医療財団 多摩広報課

TEL  042-310-0323 (月-金 9:00-17:00 ※祝日除く)

MAIL kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「5/25講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

 

 


2019年5月16日 カテゴリー(財団): イベント・講座

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧