【開催報告】7月20日「市民循環器講座」

【開催報告】7月20日「市民循環器講座」

厳しい暑さが続いております。

室内でも熱中症は起こります。クーラーの活用やこまめな水分補給をお願いします。

さて、あいクリニックでは7月20日の土曜日に、府中恵仁会病院との共催で

「市民循環器講座」を開催いたしました。

当院の濱谷院長が座長を務め、府中恵仁会病院 上林副院長にご講義いただきました。

当日は20名程の方々にご参加いただき、後半の質疑応答では活発な意見交換が行われていました。

 

講義のテーマは「下肢閉塞性動脈硬化症~動脈硬化から来る足の痛み~」

基本的な内容から、症例を通じた具体的なお話まで多岐にわたってお話しいただきました。

その中で、下肢閉塞性動脈硬化症(ASO)の簡易的な検査方法として「ABI検査」が有効であると話されていました。

「ABI検査」は手足の血圧を測るだけの簡単な検査です。それにより動脈硬化の度合いを調べ、ASOのリスクがわかります。

当院におきましても「ABI検査」は行えますので、ぜひ一度お試しください。

 

 

 


2019年8月6日 カテゴリー(あいクリニック): イベント・講座

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧

デイケア

2019.09.09
ボランティアさん

イベント・講座

2019.09.02
【地域活動】出張笑いヨガ