訪問栄養食事指導

訪問栄養食事指導

食事や栄養で困っていることはありませんか?
管理栄養士がご自宅にお伺いし、食事の解決をお手伝いします。

対象者

通院などが困難な在宅療養中の患者さんで、医師が栄養指導や食事管理が必要と判断した方が対象です。

特別な食事管理が必要な方

糖尿病、腎臓病、脂質異常症、胃・十二指腸潰瘍高血圧症、心疾患、高度肥満症、肝疾患、膵臓疾患、貧血、痛風

低栄養状態と判断された方

噛む、飲み込むことが難しい方

サービス内容

管理栄養士が自宅に定期的に訪問し、療養に必要な栄養指導を行います。

・食事摂取量、栄養状態、身体状態の確認
・ご本人の状態にあわせた食事内容、食形態などの提案
・栄養補助食品、介護用食品、介護食器などの紹介
・食べる姿勢や介助の方法などの提案
・栄養補助食品、介護用食品などの紹介
・調理指導 など

訪問回数

1回30分程度、月2回まで。

料金

※1単位10円で計算

同一建物住居者1人 同一建物住居者2~9人 その他
介護保険 1割負担 537円/回 483円/回 422円/回
3割負担 1,611円/回 1,449円/回 1,266円/回
医療保険 1割負担 530円/回 480円/回 440円/回
3割負担 1,590円/回 1,440円/回 1,320円/回

ご利用の流れ

1. 主治医の指示 詳しくは、主治医やスタッフ、ケアマネジャーにご相談ください。
2. ご契約 重要事項をご説明し、ご契約となります。
管理栄養士がお電話し、訪問の日程を調整します。
3. 初回指導 食事や生活の状況を確認し、栄養ケア計画を作成します。
作成した栄養ケア計画書は、医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど関係する多職種とも共有し、連携を図ります。
4. 継続指導 3~6か月をめどに、継続して訪問指導を行い評価します。
ご自宅の他に、お住まいの老人ホームなどの施設にも伺います。
ご本人と一緒に、介護されているご家族やヘルパーの方への指導もいたします。
5. 終了

担当者よりメッセージ

「病気で食事に注意と言われたけれど、どうしてよいのか分からない」

「なんだか痩せてきた」

「とろみって、どうやってつけるの?」

そんなお悩みを解決します。レトルトやコンビニを上手に活用して、簡単で美味しいえん下食などもご提案します

あいクリニック 管理栄養士
山川美雪